2009.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

51

Author:51
海大好き、ウィンド大好き、猫大好きの沖縄移住者。
血液型自分の説明書によると


どうやら、こういう人らしい・・・

WindBlog
ボードリンク集
セールリンク集
その他のメーカー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ガンダムフェアー
昨日からセブンイレブンでスタートした素敵なイベント

それは

ガンダムフェアー

早速今日買い物がてらゲット

ガンダムストラップ

他にもガンダマニアがないて喜ぶものが沢山

今日はセブンイレブンがいつもより輝いて見えました。

さて来週18日からは沖縄帰省です。

楽しみ楽しみ。

九州男 1/6000000000

枯れ果てた心に潤いを与える
俺の隣でそんな存在でいてくれと願ってる
疲れ果てた言葉に合わせ愛を奏でる
安らぐ木陰で 君のおかげで明るい明日を描ける
あれは確か晴れ渡った満点の星空の下出会った
胸は高まり 体は固まり 君を前にしてあがってた、かなり
恋の湖の中もがき溺れてるあの時を憶えてる今も
ずっといたいよ君と そんな運命を歌おう

ずっとこのまま二人で ありのままの笑顔で
ともに歩いていけるよう心に強く誓うんだ
世界で一番素敵な60億分の1の君と出会えた奇跡を
俺は永久に守るから

あの日の公園で夢見た未来図には君との影が二つ
そっと目を開ければ 望み通りに君はそばにいてくれる、だから
放したりはしないさ 永久に永久に いつも隣にある幸せを
これから先何があっても 2人手を取り歩いていこう

歌に乗せた想いが君の胸に届くよう
俺の声続く限り 心のままに唄うんだ
世界で一番素敵な60億分の1の君と出会えた奇跡を
俺は永久に守るから

巡り巡る四季 向き合う意味を忘れて過ごしていた日々
君がそっとこぼした涙 愛がすれ違ってたんだ長い間
君を失いかけた時、改めて気づいた
他にはいない特別な1人 俺の物語のヒロインさ
もし2人再び生まれかわっても バラバラに生を授かっても
きっと君と出会える道を必ず探し出すから

ずっとこのまま二人で ありのままの笑顔で
ともに歩いていけるよう心に強く誓うんだ
世界で一番素敵な60億分の1の君と出会えた奇跡を
俺は永久に守るから

枯れ果てた落ち葉を見つめ何を重ねる
今基成で色褪せずに変わらず君は笑ってる
疲れ果てた背中を合わせ愛を奏でる
安らぐ木陰で 君のおかげで明るい明日を描ける

C&K「続→60億分の1」

叶わないと思ってた 恋だったあの頃
今だから笑って話せるね
手をつなぐことも目を合わすことも
できない不器用な男だけど
そこが好きって言ってる君が誰より好きなのさ
どうかずっと側にいて下さい

何億もの富を得るより
君というかけがえのない一人に
出会えたことが俺にとって最高の宝
あの日を思い出す…

「ちーっす!こんにちは」と
顔を赤らめて目と目合わせられない俺を
見透かした様に君は笑って見ている…
固くなっちまってんぞ もうどうにかなってしまいそう
早くなるこの鼓動を止めて神様
さらにできればここに綺麗な無限大の星空も

何億もの富を得るより
君というかけがえのない一人に
出会えたことが俺にとって最高の宝
あの日を思い出す…

雪降る街のド真ん中で 君の心の真ん中に届く様に
ありったけの想いを言葉に込めた
好きです…どうしようもないくらいに好きです
聞かせて欲しいあなたの答えは…YES

何億もの富を得るより
君というかけがえのない一人に
出会えたことが俺にとって最高の宝

君を見たときその瞬間から
心はまるごと奪われて
昼も夜もいつも君が頭から離れない
君といるときこの瞬間なら
心は浮かれて宙を舞う
さぁ はじめよう 2人で
2009 start it love

九州男 「約束。。 feat.HOME MADE 家族」

あの場所に残した十年前の約束拾いに行く
一粒の涙が乾かず残ってるなら
あの二人がもしそこにいるなら、またねだね

このトンネルを抜けたら海が広がってて
ほら、あの頃と何も変わってないなぁ
キミは見る度はしゃいでて
たしか、喜んでる横顔を見るのが好きだった
あれから時は嘘みたいに過ぎ去った
いつもこの車両の端の座席に並んで座り
手をつなぎ恥ずかしい将来を語る二人が懐かしいよ
もしキミがまだあの時のままのキミでいてくれてたら
なんて当時のままの片路切符を見つめてた

どんな顔でボクを待ってる? それか何処かで元気にしてる?
あの頃のまま今も心がキミの名を呼んでいるよ

覚えてる 今もこの眼には
涙をこらえたキミがかるくほほ笑んでそっと涙をこぼした
告げるサヨナラ「今の二人がそこ(十年後)にいるなら、またね」
そして今 あの場所に残した十年前の約束拾いに行く
一粒の涙が乾かず残ってるなら
あの二人がもしそこにいるならまたねだね

すべてを知った街で すべてを知った気でいた
まだこれからの事を さも誇らしく話した いつだって
キミはボクのファン第1号 とってもそう、大事な子
どんな不安もただ一言 言ってくれたね「大丈夫」と
間違いなくあの日 世界はボクらを軸に 回ってて
目に映り込む すべてのものは みんな脇役に回ってて
何だって 出来そうな気がして 海の向こうを眺めていた
キミは少し悲しげに そんなボクを 見つめてた

どんな時もキミを想ってた 夢の中までふと探していた
あの頃のまま今も心がキミの名を呼んでいるよ

覚えてる 今もこの眼には
涙をこらえたキミがかるくほほ笑んでそっと涙をこぼした
告げるサヨナラ「今の二人がそこ(十年後)にいるなら、またね」
そして今 あの場所に残した十年前の約束拾いに行く
一粒の涙が乾かず残ってるなら
あの二人がもしそこにいるなら"またね"だね

懐かしい街並 すべてが昨日みたいに
そう、色あせず 二人の帰りを待っててくれたみたいで
期待せずにいよう その方が きっと落胆も半分
でも心の何処かで ドキっとしてるんだ本当は多分
振り返る長い道のり 想いが溢れる一度に
不安よりも加速する逢いたい気持ち キミが愛しい

走り出す あの日から忘れたことはない約束
キミにとって何気ない約束だったかもしれないけど
ボクにとっては何よりも大きくて恋しくて
何故か必ず会えるってずっと信じてた
そして今 映るこの眼には
涙をこらえたキミがかるくほほ笑んでそっと涙をこぼした
あの二人がもうここにいるから"またね"だね

砂浜の二人の足跡がさざ波に流されてく
スポンサーサイト
2009.11.07(Sat)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
カップ時計
ウェザーニュース
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

BackTopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。